スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【天女伝説】没案:花蓮の教師設定とヨモツヘグイ

みなさん、こんにちは。
AlchemyBlueのマコトです。


今回も『血塗られた天女伝説』の没案をご紹介します。


■花蓮は教師だった
一番最初の設定では、花蓮は教師でした。
しかも主人公と勇矢の友人で、雨降り村にはこの3人で来るという設定でした。

すぐに変わった設定なので、教師設定の詳細はありません。

■ヨモツヘグイ
村や森で採れる果物ですが、これらは最初は「浄化」してから食べないと「ヨモツヘグイエンド」になるという設定でした。
かなめの家に神聖な祭壇があり、そこに置くと浄化できる。浄化していない食べ物は持ち物欄で「リンゴ(ドクロマーク)」みたいな表示にする。というものでした。

このシステムを作ろうとした時に再考し、これは「プレイしててめんどくさい」と思ったので没になりました。
移動した先でその場でもぎ取ってちょっと回復、というのが果物の利点なのに、持って帰って浄化しないといけないというのは面倒過ぎだと思ったんです。

そこまでしないと生き残れない、という物語の厳しさでも良かったんですが、プレイしやすさを優先しました。

■村人の異界化
最初は赤い夜にも村人は存在している設定でした。
タイムリミットが近づくにつれて村の異界化が進み、村人が異形の存在となる。後半になるとこの村人とも戦闘になり強敵なので、探索が厳しくなってくる。というものでした。

このシステムの穴が「重要人物も異界化する」というところでした。
オープンワールドゲームみたいですが、重要なNPCが事故とかでしんで関わるクエストが進まなくなるみたいな、そういうことが発生するシステムなので没にしました。

そういうこと自体はゲームの面白さに入るのでいいのですが、それを作るのが大変過ぎるので没に。
あとこのシステムだと、後半の異形の存在になるまでに話を進めないといけないので、それも含めてしんどいなと。


以上、天女伝説の没案のお話でした。
お読みいただきありがとうございました!
2017-06-28 : クトゥルフ神話RPG : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
かれん教師設定が生きていた場合、主人公の職業にも教師が追加されていた可能性があった? 
その場合どんな性能になったんでしょう。自分でも考えましたが医者のマイナーチェンジ版ぐらいしか思いつかないw

しかしプレイ動画がたくさん上がっていて最近動画サイト見るのが楽しいっすね。人のプレイって結構面白いし。
気になるのが草壁のコメでの嫌われっぷりよ……差し支えなければ伺いたいのですが、何故草壁の初登場はあのような形になったのでしょうか?
他のシーンは兎も角、聡が襲われた場面でも写真撮ってるのはちょっとな、と。
2017-06-29 01:38 : LRM URL : 編集
No title
>>LRM様

教師とか探偵とか、入れたかったけど枠がないとか被るとかでやめた職はけっこうありますねぇ。

草壁のその行動ですが、特に理由はなく単純に自然、草壁ならこうすると思ったからです。
理由付けをすると、助けるとただのガラちょっと悪い良いおっさんになってしまう、普通に助けない場合はマスコミ感がなくなる、って感じでしょうか。

嬉々として妖怪をぶっ飛ばしに行ってもいいですが、草壁があの時したかったことは「ネタを見つけること」なので、ぶっ飛ばす前にまず写真を撮ります。

なので裏話的になりますが、満足したらぶっ飛ばしに(結果として助けに)行ってたでしょうけど、その時さとるは昇天してるかもしれません。
その場合草壁は「運が悪かったなにーちゃん」程度しか思わないでしょうけどね。
あの時点では呪いとか関係なく完全な他人ですから。

率先して「妹を生贄にしようぜ」とならないのは、根底にあるものは完全な悪人ではないからです。
餓鬼の時と違うのは、さとるは自然に(運悪く)襲われた。それを助ける気は写真の二の次。
妹も助ける気は別にないですが、首謀者が妖怪ではなく人間。同じ呪われた立場の主人公が助けたいと言っている。その主人公の身内。とかそういう色んな身近な情報で考え方が違うという感じです。

ただ手段を選ばない、人に理解されないことが多いだけで、気持ちは真っ直ぐな人物です。
常識がないとも言えますが、自分の中で「非常識」と「悪人」は別だと思っていますので、こんな感じになりました。
2017-06-29 07:50 : マコト URL : 編集
No title
故意に犠牲を出そうとはしないが、義理も謂れもない人が勝手に襲われただけだし、って感じですかね。もし襲われたのが小山なら助けたんでしょうし。
真っ直ぐと言うか、自分の欲求に忠実な感じですねぇ。
しかし展開次第では聡に看病されるというのがまたw
2017-06-29 21:04 : LRM URL : 編集
No title
草壁氏があんな性格付けされたのは主人公を主人公たらしめるタメと思ってました
かくして彼は「信用」を失い勇矢はもちろんのこと花蓮からも熱烈リーダー推薦を受けるのが主人公の運命だったと
全てにおいて低い能力値がなく、むしろ高い能力値で頼りになるが信用がないのが玉に瑕
しかしいざつきあってみると、身内認定してくれるとこの上なく頼りになるのが草壁氏であった

あと、主人公が仲間から受ける信頼はハンパないですね
能力値オール3みたいなキャラでプレイしてもそれは変わらない!
いやー、皆・・・本当に良い奴らですよね
2017-06-29 22:12 : 対+九朗 URL : 編集
No title
>>LRM様
確かに美雪なら助けてたと思います。
あー、そうですね。欲に忠実、の方がおっさんらしいです。
あれはまぁ、撃たれたってことでw


>>対+九朗 様
結果的にはそうなりましたが、最初から計算してそうしたつもりではありませんでした。
キャラの言動を考えていると、途中で勝手に動き出すのでそれを実装しただけというか。

後堂さんの強化版て感じですもんね。
付き合い方もフランクなおっさんですし。

SIZ3とかだと小人なのに信用が厚いですね(笑)
主人公補正という隠れ技能を持っているのでしょう。
2017-06-29 22:26 : マコト URL : 編集
No title
ヨモツヘグイ! 確かに、昼間に取ったものはともかく、
夜に取ったものは「……これ食べて大丈夫?」と思っていました。
後は「なんの肉だよこれ」とか。

草壁の不人気は少し分かりますが、実は彼がいないと主人公たちが呪われず、
結果的に妹たちも助からないのでMVPでもあるんですよね。
最初のガキ戦を故意に長引かせると(撮影を済ませて)助けてくれる、
みたいな演出でフォローも可能だと思いますが、まあ蛇足でしょうか。
2017-06-30 19:09 : 名無しの冒険者 URL : 編集
No title
>>名無しの冒険者 様

トイレにある食材とか絶対食べたくないですね…(笑)

なるほど。ターン数が長引くと草壁が戦闘参加は面白そうですね!
その前にかなめさんが蹴散らしそうではありますが…。
2017-07-01 11:58 : マコト URL : 編集
No title
「村の異界化が進み、村人が異形の存在となる」
これは村人の救助イベントとして上手く落とし込める気がする
今作には羽切邸という極めて安心安全なセーフハウスが存在し、そこまで連れていけば村人を生還させる事が出来る
五体満足な村人もいれば重症を負って動けなくなってる村人もいる、精神分析を必要とした狂気状態の村人もいるでしょう
完全にSAN値直送して精神崩壊してたり異形化してたり中には銃まで武装したサイコパスモンスターもいる(こっちとは容赦なく戦う)
・・・まんまデッドライジングってゲームですが助けた村人がいろいろ協力してくれたり物語を彩ってくれたりするのもアリかなと思いました
2017-07-13 19:59 : 対+九朗 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

制作ゲーム

クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説 紹介ページへ
クトゥルフ神話RPG 瘴気の海に眠る少女 紹介ページへ
Sword Seeker 紹介ページへ

カテゴリー別の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。